査定前に要チェック!鉄道模型を高額買取してもらうコツ

動作チェックをしよう

鉄道模型の買取を依頼しても、新品状態と同じように動作しなくなっていれば、買取金額が大幅に減額されてしまう可能性がありますので注意しましょう。業者としても買取した後は中古品として再度販売しますのでこれは当然ですよね。実際に買取を依頼する前に一度実際に動かして動作確認をしておくのがおすすめです。電力が供給されて正常に走るかどうかはもちろんですが、ライトも正しく点灯するかどうかもしっかりと確認しましょう。

汚れがあれば入念にクリーニング

買取を依頼する時は、模型を実際に箱から出して汚れがたまっていないかどうかチェックしましょう。特に汚れが目立ちやすいのは、やはり金属パーツでできている車輪の部分でしょう。鉄道模型は常にレールの上を走りますし、電力供給のために車輪の部分から通電していますので、黒っぽくなっていればピカピカになるまで磨くのが高額買取のコツです。ボディの部分やパンタグラフのほこりを取るときは、破損してしまわないように細心の注意を払ってクリーニングして下さいね。

本体も付属品も購入時の状態に戻そう

どのようなアイテムでも、高額買取のコツはできるだけ購入時の状態に戻すことですが、鉄道模型でも例外ではありません。パンタグラフやカプラーなどパーツ交換をしている部分があるならば、購入時のノーマル状態に戻した方が高額査定になる可能性が高いですので、可能ならば買取を依頼する業者にどちらがより金額が高くなるか相談してみるのがおすすめです。付属品やヘッドマークなどもできるだけ購入状態のままセットで買取に出すのが高額査定のコツですよ。

不要になった鉄道模型は鉄道模型の買取に出すのがおすすめです。人気が高まっているものなので、高く売ることができます。